発毛とマッサージ

発毛のためのマッサージ

 

発毛とマッサージ

鏡を見るたびに、抜け毛が多くなった、髪の量が減ったなどは発毛の悩みをもっていませんか?

あきらめかけていませんか?

ウィグ以外の選択肢がないと思っていませんか?

 

あきらめるには早すぎます!


このサイトでは効果のあった発毛方法をご紹介致します!あきらめる前に読んでみて下さいね!


発毛を増やすやり方はどうすればよいのでしょう?

  • 血行の循環を良くすること!
  • 栄養分を体の隅々まで届かせる事!

この2点が重要となります。この2点を中心に書いていきます!
血行をよくするためには頭皮マッサージが有効です。


よい育毛剤を試しても発毛になかなか効果の上がらない方はマッサージの不足と運動不足が原因です。

 

発毛のための洗髪からマッサージの流れ

 

発毛とマッサージ

お湯で髪をすすぎ、もつれを解き、髪の毛を柔らかくします。

ポイントは手グシで行って下さい。ブラシは髪を引き抜いてしまう恐れがあります。

40度くらいのお湯でしばらく洗って下さい。このとき油分以外はほとんど落ちています。ゆっくり丁寧に行って下さい。
シャンプー1回目

油分を落とすために、手のひらでなでるような感覚で洗い流します。

シャンプー2回目

ここでのシャンプーがメインです。しっかりとマッサージを行ないます。
マッサージの基本は指紋の部分を使います。その際指を動かすのではなく、少し強めに頭皮を動かします。

すすぎ

すすぎがしっかり行われていないと皮膚の炎症の原因になりますので、しっかりと行って下さい。

 

マッサージのコツ

 

発毛とマッサージ

よくみられるのが、頭皮全てをマッサージしようとする人がいますが、これは間違いです。

ポイントは気になるところを少し大きくマッサージします。
頭頂部が気になる方は頭頂部に向けて、頭皮を持ち上げたりします。M字部分では親指と人差し指を使い頭皮に押さえつけるようにマッサージします。
マッサージが上手くいっているかどうかの判断
鏡で頭皮を見てみると少し赤みを帯びていたら大丈夫です。2,3週間たつと体全体が火照ってくる感覚が起こります。血行が改善されてて来ている証拠です。

 

育毛剤の散布とサプリメントの摂取

 

育毛剤を付けるタイミングは、マッサージを行ない頭皮の赤みを確認し、すこし経ってから行なって下さい。

血流がよくなり育毛剤の効果が出やすくなります。

 

サプリメントは必ずIGF-1という成長因子を増やすサプリメントを摂取して下さい。

こちらの発毛についてのサイトで詳しく述べられていますので参考になさって下さい。

 

まとめ

 

上記のマッサージと育毛剤散布、サプリメント摂取を続けると個人差はありますが、早くて4ヶ月から6ヶ月で効果が出てきます。


成長しているかどうか判断するには、抜け毛をチェックしてみます。

  • 大まかでいいので抜け毛の量
  • 太い毛が抜けているか?
  • 細い毛がぬけているか?

太い抜け毛はあまり気にする事はありませんが、細い毛は要注意です。髪の成長(発毛サイクル)途中で抜ける毛は細く柔らかいので、まだ期間が必要と判断します。
満足のいくまで時間がかかりますが、あきらめずにマッサージを行って下さい。